こぶし保育園では、毎月月末の土曜日の半日をかけて職員会議を行っています。それぞれが研修に行って学んできたことを報告したり、行事について相談したり、そして中心は各クラス保育についてです。時には厳しい話し合いになることもあり、あっという間に4時間5時間が過ぎていきます。
 7月の職員会議で、毎月発行しているおたより(その月のクラスの保育と次の月の計画)を、「保護者に読みたいと思ってもらえるおたよりに」をテーマにして毎月クラスを交替してまな板に乗せていくことになりました。と言っても、コイになる当人も意見を言う方も緊張の話し合いになることもあるかもしれません。「8月はどのクラスがする?」に一瞬シーンでしたが、年長クラスが「ハイ!します。」と立候補してくれたら次々と決まりました。みんなの前向きさに感激でした。園内研修方法を学んできた主任の発案で、5人グループに分かれていろんな意見を出して後で代表が発表するという形をとることになりました。
 8月は誕生月別グループでした。ちょっぴりとなりのグループの話し合いも意識しつつ、ワイワイガヤガヤグループ討議が盛り上がりました。
 これから毎月おいしいコイが食べられる!わくわく。